『九州8日間の旅 5日目』 熊本散策

●4月30日
5日目 熊本市内散策

九州の旅5日目。

朝、起きると外は雨だった。



土砂降りってやつ。

この日、夜に熊本城の写真を撮る以外特に予定を立てていない。

よし、こいつらの出番。

せっかく持ってきたんだから使わなきゃ!



いえーい!

そして準備をして外に出ると…



雨があがった~

うひゃっひゃひゃ~

わ~路面電車。

ひかれないかな?



乗りたい!

けど乗り方分からない~



ん~やる事ない。

とりあえず商店街に行ってみるか!

ちょいっと副業してきます笑

小一時間ほどで1万円GET~。

気分がいいのでこの勢いで路面電車に乗ってみます~



うわぁ~きた!

ドキドキ。



すんなり乗車。

すげーバスガイドみたいな人がいる。

一日パスカードを購入。

日付を削って使うみたい。

画期的。



そして行きたかったとこ~

シェルパ



山屋さんです。

ガス缶買ってお店をブラブラ。

その後、路面電車に再び乗りお腹が空いたのでラーメンをいただく事に。

歩いて見つけたお店に入る。



普通のラーメン注文。

普通の味。

こんなもんでしょうか?

そしてあまりよくわからない張り紙発見!



なぜ、免停中の人が安くなるんだ?笑

ここの大将が免停中のなのか?

っま、いいや。

その後、商店街をブラブラ。

明日から鹿児島入りするのでスーパーで食材GET。

雨も降ってきたのでホテルに戻りまったり~。

荷造りしたり、ぼっとしたり。

せっかく旅行に来てるのにもったいないって思うかもしれませんが疲れちゃって笑


そして夕方。

お出かけです。

絶対行きたかった熊本城。

またまた、雨が上がり何か持っているわたし笑

久々に虹みました!


そして空は紅く染まり…。

素敵な景色を見る事ができた。



素敵すぎる。

雨もパラパラふって閉店?閉門?間際ってことで人があまりいなかった。

お城の中に入るが誰もいなく鎧とかが怖かった。

そして、係りの人が静かに座っていたがそれに気づかず声をあげてびっくりしてしまった。

恥ずかしかった。

天守閣で熊本の街並みを見る。

そしてまた、お城の中を通り外にでた。



うん。

素敵。



この角度も好きよ。

満足する写真を撮れ副業で稼ぐ事もできたし明日からまたテント生活って事で今日は豪華に回らないお寿司。



美味しくて大満足~

るんるんでホテルに帰りました。

途中、吊るされているクマもんが可愛かった。



さて、明日は6:30のバスで熊本から鹿児島に向かいます。
スポンサーサイト

『九州8日間の旅 4日目』さらば阿蘇

●4月29日
4日目 南阿蘇→高千穂峡→熊本市内

九州の旅4日目。

そろそろ日にちと曜日感覚がなくなって来る。

っま、わかんなくても問題ないんですけどね笑

さて、微妙に斜めったテントで一夜を過ごし、若干視線が気になるこのキャンプ場。

そそくさと撤収しバスで高千穂峡にいけるバスセンターに向かいます。

同じ敷地内にあるホテルの前から駅に向かうバスが出てます。

そのバス停からは阿蘇山が雄大にそびえ立ちずっと観てても飽きないくらいの最高のロケーションです。

そしてくまもんも雄大にそびえ立っています。



ここでくまモンのうんちく情報。

くまもんの「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記らしい。

身長200cm、体重100kgのメタボ体型。

誕生日は3/12とうちのオカンと同じ誕生日。

くまモンがここまで人気なのはくまモンの著作権は熊本県が持ち、個人や企業でも許可がもらえれば無料で使用できるかららしい。

まだまだ、いっぱい書きたいとこだが旅のブログに戻ります。

さて、町民バスに乗り込み超大回りでついた高森中央バスセンターに到着。

またしてもここで一時間以上待ちぼうけ。

あー全然、写真撮ってないや。

そしてやっと到着したバスに乗り込み一時間半で高千穂バスセンターに到着。

お値段2400円なり~。

高いんだか安いんだかよくわからない。

馬鹿でかい大荷物はロッカーに入らずバスセンターの事務所で預かってもらうことに…。

うん。大荷物過ぎて恥ずかしい。

まだ、開き治ることが出来ない私です。

そしてここから歩いて高千穂神社に行く。

歩くこと20分。

到着。

とりあえず写真を撮ってみる。



そしてとりあえず境内に行ってみる。



この神社、1200年以上の歴史を持つ古社で、今人気のパワースポット地らしい。

なんだけどパワースポットとかであまりそのパワーを感じられない残念な私です。

境内を歩いてると仲がいい夫婦がおおいんだわ。



手をつないでさ。

あれ?
こちらにも。


ん?



どうやらこの二本の杉は、根元が一つになっており、夫婦杉と呼ばれてるいるとのこと。

なになに?

この廻りを手をつないで3回廻ると夫婦、友人、睦まじく家内安全で子孫は繁昌の三つの願いが叶ふと伝わる?
なに?

よしっ!

って思ったけど私、お一人様。

さすがに一人で三周も回る勇気ありません。

仕方なしに諦め、御朱印を頂き楽しみにしてた高千穂峡に向かう。

ちょうど高千穂神社の目の前からバスが出てる。

1回100円となかなか良心的

いろんな駐車場を、経由して20分くらいで到着。

GWとあって結構混んでる~

とりあえず早る気持ちを抑えパシャり。



なかなかいい感じじゃない?

紅葉の時なんかはヤバそう。

でも、よくパンフレットとかで見るやつじゃない…。
どうやらポイントが違うみたい。

近くにいた係りの人みたいな方に場所を聞きそのポイントに向う…。



ん~なんか違う…。

しかもボートいっぱいだし…。

パンフレットとかでみた一面緑はどこー。

うわぁ。

写真とってるのに目の前に割り込むニーハオ。

なんなん?

もぉ、いーや。

帰ろっと。

なんで拍子抜け。



バスに乗ってかーえろっと。

その途中に池があって何やら大っきい物体が泳いでる~。

なんだろー



えー

まさか…



そーだわ。

チョウザメさん

キャビア~。

へ~こんなとこにいるんだ。

高千穂峡の滞在時間30分

何しに来たんだか笑

巡回バスに乗り行きの乗った高千穂神社で下車。

そこからバスセンターまで歩く。

徒歩20分くらい。

途中、お腹が空いたのでアットホーム的なお好み焼き屋さんでお好み焼きを食べる。



青のりが気になるがとても美味しかった。

ついでにiPhoneの充電がなくなってきたので充電をさせていただく。

ありがたやー

お腹いっぱいになったとこで再び歩き出す。

そして、バスセンターに到着。

ここから約三時間かけて熊本市内に行くのだかバスが来るまで二時間くらいある。

暇すぎるので自転車を借りてぶらぶら



初めて乗った。

電動アシスト自転車!

凄いね。

ちょっと漕いだだけですいすい。



五分で何とか神社に到着。

うん。

誰もいない。

何もない。

再びチャリンコにまたがり時間潰しの旅にでる。

目的がないサイクリング。

喉乾いたんで途中、スーパーによる。



スーパーマーケット、アローズ。



でっかい玉ねぎ発見!

大きさが伝わらないのが残念。

アイスを買って再び時間潰しの旅へ。

うん。

何にもない。

もう、時間潰し出来ないから自転車借りたお店に戻る。

1時間のレンタルが40分で終わってしまった笑

その後、バスセンターで一時間弱待ちぼうけ。

暇人。

するとそこへ一人の外人さんが!



っでかい体にでっかいスーツケースが二つ。

膝が痛くならないか余計な心配をする私。

勇気を出して声をかけてみる。

うぇあー あーゆー ごーいんぐ??

なんか英語話してよくわかんなかったけどnobeokaって言ってたわ。

話が終わりしゃべれもしない英語で再びコミュニケーションを取る

はうろんぐ、すてい いん じゃぱん!

英語話せないけど相手が話してるのは何と無くわかる。

うん。

なんとなく。

屋久島いってきたんだって。

そして福岡行って帰るんだって。

うん。

多分そんな感じ笑

そしてバスが到着し彼は去って行った。



16時30分になりお目当てのバスが到着。

特急たかちほ号である。

ここから約三時間かけて熊本市内に向かいます。

行きに乗ったた高森中央バスセンターに再び戻りそこから熊本市内へ。

写真全然撮ってません。

そして7時半過ぎ。

本日のホテルに到着~。

楽天のポイントを使い95円で宿泊。

なんか申し訳ない…

うわ~ベット。



TVもある~。

ここ三日間、TVなしの生活。

え~なんでNHKしか映らないのよ。

海外じゃないんだから笑


幸せ~。

なんか、疲れた。

外にご飯食べに行く元気もなくホテルにあるレストランでよるご飯を済ます。

熊本!

やっぱこれね!


馬刺し!

うんめぇ~

うん。

でもあんまたくさんはいらないね。

2.3切れで十分だわ。

いや~幸せ。

今日は疲れたので早めに寝よう。


明日の予定は未定…

『九州8日間の旅 3日目』南阿蘇

●4月28日
3日目 阿蘇→南阿蘇

昨日、一昨日の影響で絶好調の筋肉痛。

階段がまともに降りられません…。

いや~こんなすごい筋肉痛久しぶり!

さて、本日は高千穂峡に行こうと思いましたがバスの乗り継ぎがうまくいかないため断念。

さて、どーしましょ。

高森駅近くより高千穂峡へのバスが一日二便出ている。

明日の朝一のバスで高千穂峡にむかうとしよう。

ってなことで本日はその近くにある南阿蘇休暇村でキャンプする事に!


10:26分 阿蘇発の電車でまずは立野駅へ



電車くる間に駅の目の前にある道の駅で特濃牛乳を、頂く。

まぁ~これが濃いこと。

こんな濃い牛乳は初めてだ。


ラスクもうまかった。

そして二両の電車が到着!



なんか長閑な風景がいいわ



阿蘇山どこからみてもかっこいいわ~

なんだけど、まぁ~このおっきい荷物が注目の的ですわ。

う~寝たふり。寝たふり。

30分揺られ立野駅に到着。

一本後がトロッコ列車となっていたため、小さな駅が結構な混雑だった。





電車は運転手さんのガイド付きでポイントではスピードを緩めて説明をしてくれる。

とてもありがたく飽きない時間だった。



途中、日本一駅名が長い駅についた。

ど~ん!


うん。

見えないね。



『南阿蘇水の生まれる里白水高原』

だってさ。

とりあえず写真撮って満足。

そして終点の高森駅に着きました!

事前に電話してお迎えのお願いをしときました。

っが、来てない~。

っま、急ぐ旅でもないのでのんびり待つ。

五分経過…

十分経過……

十五分経過………。

こないー。

キャンプ場に電話してみた。

もう間も無くつくかと思いますとの事。


そしてもう少しから十分後、一台のワゴンが到着!

おっきい荷物が邪魔で車に乗り込むのが一苦労。

そして車に揺れる事10分で到着。

受付で手続きをしキャンプサイトへ。

周りは家族連れで、若干アウエーな感じ。

みなさんの視線が痛いです。

そりゃ、そーですよね。

女性がでっかいリュック背負って。

しかも一人。

とりあえず急ぐ必要はなかったんだけどテントに隠れたくて急いで立てた。

最初はテントの立て方も分からなかったけど今では5分で設置完了。



いや~。

いいね。

テント。この個人空間。



何だか眠くなっちゃったのでとりあえず寝る。

一時間くらいうとうとしお腹が空いたので近くのレストラン?で遅めのお昼ご飯。

三時ですが何か?



っていうか、量が多すぎだから。

ご飯は一口も食べず残してやりましたとさ。

使いまわしかな?笑

テントに戻るも暇人。

本を読んだり明日の予定立てたりとまったり、まったり。

この時間が幸せ~。

まったりも飽きたのでキャンプ場内を散策。

特に何もなく…。

そしてキャンプ場に隣接してある温泉へ!

っあ、写真取り忘れた…。

暇なんで長湯~。

露天風呂入っては出て、椅子に座りながら阿蘇山みて。

また露天風呂入っては椅子に座って阿蘇山みて。

それでも30分持たなかった…笑

その後、お風呂を出てマッサージチェア。

その後は足専用のマッサージ。

お陰でお風呂よりまったりできてるわ。


そんな事しているうちに外は真っ暗。

ご飯を済ませ。っあ、カップラーメン笑

カメラ片手に星を撮りに行く。





真っ暗の中、ヘッドライトを頼りに暗闇を進む。

う~。なんか出てきそうでおっかね…。

阿蘇山と満点の星を期待していたが星があんまりない…。

残念。

誰もいなく怖くなってきたので退散。

そしてやる事ないから8時に就寝。

何だけど微妙に地面が斜め…。

そう、微妙に…笑

って言っても仕方ないから寝ました。

『九州8日間の旅 2日目』またまた阿蘇

●4月27日
2日目 阿蘇山周辺

昨日は9時に爆睡。

めっちゃ寝た~。

そんでもってなかなかの筋肉痛。

肩から始まり腕にふくらはぎ…。

はい。

やる事なくて困ってたら宿のオーナー山が阿蘇山周辺の山がオススメってことでいってきました。

なんか阿蘇好きかも。

阿蘇山は五つの岳があってその総称を阿蘇山って言うんだってさ。

バスの自動案内音声が言ってたわ。

昨日登ったのがその五岳で一番高い高岳。

標高1592m

肥後の国って覚えたらいいらしい。

バスの音声ガイドが言ってたわ。

そんで今日はその五岳で一番低い杵島岳1270m 30分くらいで登れるんだけど900段の階段は疲れた。



頂上からの眺望は最高で一時間くらぼーっとしてたわ。気持ちよかった~




私が下山する頃、ツアー御一行様が登り始めたらしく凄い人。



こんにちわ言い過ぎでこんにちわ言えなくなってきたわ笑

行きはバスで来たが帰り牛とか馬がみたかったので歩いて帰ってみた。

どうやら学習能力がないみたい笑

12キロを三時間かけて帰ってきた。

もう足が棒だわ。


でもめっちゃ楽しかった。

普通に車が通る道で狭いとこだとちょっと邪魔で迷惑そうだった。

途中、変なお店があり、トウモロコシと馬肉?を購入。





美味しかったけどトウモロコシが歯に挟まりまくり。

小休憩をしたあと再び歩き出す。

すると路肩に停まる一台の車。

その先には60代くらいの女性が赤ちゃんを抱いている。

何か違和感があったが構わず歩き続ける。

車の中はチャイルドシートではないが赤ちゃんを入れる籠や赤ちゃんの服が。

赤ちゃんがぐっずってしまいあやしているのだろうか。

そして女性の横を通りサングラス越しに女性と赤ん坊の顔をみる。

赤ん坊の顔を見た瞬間、全身がツーンとなった。

なんと赤ん坊はベビー人形だったのだ。

衝撃もいいとこだよね。

サングラスかけてることをいいことにまじまじ見てやったぜ。

さっきの違和感は赤ちゃんが小ちゃいように見えそして軽そうに持って何か違和感があった。

見ちゃいけないものを見てしまった感じで何も私は見てないって言い聞かせ超Bダッシュで歩く。

振り返りもせずもちろん写真なんか撮れず。

いや~追っかけて来るんじゃないかと超怖かったわ。

心拍数半端なかったわ笑 このあと30分くらいこの出来事についていろいろ考えながら歩いてしまった笑

すると正面に可愛らしい山が。



米塚って言うんだって。

この山は二つの村の境にあり、その境界線を示すために筋がつけられたらしい。

この筋が「1つの物を等分に分ける」との意で「山分け」の語源となった。。。。

ってバスの自動案内音声が言ってたわ。

ひたすら阿蘇パノラマラインを歩いているんだがカルデラ半端ねいね。



授業で世界一のカルデラって習ったけどでかすぎだわ。

感心しながら歩いていると会いたかった牛さんが現れた!



何かみんな私を見てる笑

結構、威圧感あるのね…




鼻痛くないのかな? 近くに寄ってきたからビビって逃げた。

すると今度はお馬さん。



人を乗せてムチで叩かれるお馬さんとは違うのね。

馬の筋肉美が好きなのに全然その面影なし…。 若干、メタボ気味?

タテガミがパーマをかけた私の髪みたい笑


めっちゃのどかでいい光景。 何か与那国に似ている。



みんなお腹のところに数字が書いてあるんだけどこの子だけは何故かマリコ笑



呼んでみるも反応なし。

さっき宿の人に聞いたんだが、どうやら馬の名前ではなく所有者の名前らしい。 マリコさんのうまだったみたい。 なんだ…。

阿蘇は侵食が凄い。 ボブサップの頭見たい。




でもそのおかげでカルデラがここまで大っきくなったらしい。 これもまた、バスの自動案内音声が言ってたわ。

あちらこちらで道、崩落。。。



しかしひたすら歩いても全然つかない…。

足痛いし、嫌になってきた。。。

早く着きたい一心で休憩無しで歩いてやったぜ!

3時間で何とか着いた。

筋肉痛ヤバし。明日が怖いわ。 今日も温泉行ってこよ。

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

『九州8日間の旅 1日目』阿蘇山

GWを利用して九州8日間の旅をしてきました。

今回の旅は九州にある日本百名山5座に登るのが目的です!

今回もひとり旅。

たくさんの出会い、経験をする事ができ楽しかった。

ひとり旅はさみしさを感じる事はあるが自由気ままに気を使わず好きな時に好きな事が出来るのがいいよね。

孤独や寂しさを感じる事でいつも自分の周りにいる人のありがたさを感じ、自分のわがままを反省し、生きていることに素直に感謝できるようになります笑

そんな旅の様子を忘れないうちにブログに少しずつ残して行きたいと思います。


●4月26日(金)

1日目 羽田→熊本→阿蘇山

今回、初スカイマークでした!
荷物預けるのに案の定、超過料500円取られたわ~。 っで、知ってた? 翼にハートがあるの。
っま、どーでもいいけど笑


羽田を出発して1時間50分で熊本空港に到着!


着いてお腹がすいたのでこれ食べた。


きんぴら饅頭。 どんなもんかなって思ったけどめっちゃうまい。 想像通りの味です。笑

その後、バスに乗り揺られる事、一時間。 阿蘇山に着きました。


思ったより寒く風が半端なかった。

そして13時登山スタート。

いきなりこんな風景で超気持ちいい。 ドラゴンボールでフリーザと悟空が戦ってたとこ見たいって思ったのもつかの間、突風で砂嵐に襲われる。

そしてまたこりゃドラゴンボールに出てくる蛇の道見たいって思ったのもつかの間、突風で吹っ飛ばされそうになる



そして衣食住すべてを詰め込んだ20kgのザックを担いで笑ってしまう岩場を登る。

めっちゃ急でびびった。ザックのおかげでバランスがおかしく後ろに転げちゃうかと思ったわ…。

登山に夢中で火口見るの忘れてた。硫黄臭がし慌てて撮ったけどなんか噴煙が上がってて凄かった。 地球が生きてるって感じだった笑




風向きによって硫黄臭が半端ない。 なんか目がチカチカするし息苦しいかも…。

全然、登山者が、いなくここで倒れたら誰にも気づかれず死んじゃうんだなと思いつつペースを上げる。

そして1時間半ちょっとで阿蘇山で一番高い高岳に着いた。

重装備だったにも関わらずコースタイムより30分くらい早くついた! やればできる子!笑 あまりの風の強さに長居はできずすぐさま退散。

そして下山開始。 やればできる子。 ダメだったわ…。

甘く見てた。マジ甘く見てた。


コースタイム1時間10分の所、2時間以上かかった。

急な下り&ザック20kgのお陰で足がおかしくなった。

下りは楽だべって思ってたけど20kgが相当、足にきた。

風強いから煽られて崖から落ちないように気を使ったり、突風が吹くたびに身をかがめ耐え、20kgのお陰で風を受ける面積が大きく…。

めっちゃ怖かった。

誰もいないし重いし、足痛いし…。

心が折れかけていく…。

ひたすら登山道の目印である黄色い矢印を見つけて下山する。

時たま、矢印を見失い降りた道を引き返す。

あ~もう嫌だ嫌だ思うこと2時間無事に仙酔峡登山口についた。

もうヘロヘロ。

久しぶりに疲れた。

今回は風の怖さを知りました。

下山後、降りて来た山を見て凄いとこ降りて来たんだなと一人感心してました。


大幅なタイムロスで予定してた最終バスに乗れずタクシーを呼ぶ事に。 無駄な出費その1。

そんな事で阿蘇駅の前にあるバックパッカーが集まる安宿に泊まる。





6人くらい居るが日本人私だけ…笑

歩いて二分のところに温泉があるというので行って来た。


ここでは山見たく誰にでも挨拶するんだね。 挨拶したら知り合いと思ったのかおばあちゃん、いろんな事話し出す。 なんだけど、熊本弁で何言ってっか分からず。


そして湯上がりにはこれ。



とにかく疲れ、珍しくお酒をいただく。

あんま飲めないから小ちゃいので笑

そして、目の前に座っている女性に話しかけてみる。

うえあーあーゆーふろむ?

ちょっと聞いただけなのにたくさんの英語が返ってくる。

焦る。テンパる。笑う。

彼女が話し終えて一分後、なんとなく理解する。

どうやらこの女性、南アフリカから二週間前に来てここの宿に三日前に来たらしい。

南アフリカと聞いて想像するのは黒人っていうのは私だけだろうか?

しかしこの女性、白人でとても綺麗な方。

そしてこの女性三ヶ月間、日本にいるらしい。

たぶん、そんな感じ笑

その後、女性に写真を見せられ、"what is name"と聞かれ、とりあえず、べりーべりーフェイマスベアと伝える。

その後、えぶりうえあーくまもん、くまもん、kumamonと伝える。

笑ってた様だが伝わったようだ。

あ~やっぱ英語話せる様になりたいな…

さて、バスに乗り遅れたことで日程が大幅に変わった。

九重山に登る予定だったが朝早くから登らないと無理なので明日の登山はなくなった。

諦めも肝心!ってことで。 明日はくまもんを探して来るかな…。
プロフィール

らくだ23

Author:らくだ23
一人が好きで独りが嫌いです。

お酒を飲むと斑点がでます。

笑っちゃいけないときにわらっちゃます。

耳栓がないと寝れません。

いつもなんとかなると思ってます。

高所恐怖症です。

寝るときはうつぶせです。

すぐ、体調が悪くなりトイレとお友達になっでしまいます。

やりたい事がいっぱいです。
死ぬまでにやりたい100の事(100超えてしまってます笑)

趣味:山登り、島巡り、一人旅
過去の旅

特技:ソフトボール
チームを作り今も続けています。
いっつめん




Instagram

Twitter
Instagram
Powered by 複眼RSS
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR