2013 八重山一人旅 9日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

⇒4日目 のブログはこちら

⇒5日目 のブログはこちら

⇒6日目 のブログはこちら

⇒7日目 のブログはこちら

⇒8日目 のブログはこちら

●9日目 石垣島→那覇→羽田→埼玉→栃木

本日、最終日。

頭が痛くて起床…。

昨日から頭が痛い。

寝れば治ると思ってたが治らなかった。

こんなときは…。

はい。

ロキソニン。

今日は最終日にして最高の天気。

めっちゃ暖かい。

本日の気温26℃。

今日は11時の飛行機で那覇に降り立ちそこから羽田に帰ります。

荷物をまとめて空港に向かいます。

15分毎にバスターミナルからバスがでてます。





40分くらいかな?

空港に到着。

11時の飛行機なのに9時前に到着。

ちょっと早すぎたか?

まぁ~いい。

空港内をプラプラしましょう。



って思ったけどお店があんまないや。

あら、誰もいないや。



ん~やることない。

ん~頭痛い。

とりあえずココナッツパイナップルをいただく。



美味しくもなくまずくもない。

ぼーーーーっとしてたら11時になった。

1時間程のフライトで那覇に到着。

羽田行まで2時間弱時間があります。

凄いのね。

免税店あるんだ。



プラプラするも見るだけ~。

そんでね、実は行きの飛行機で忘れ物しちゃって…。

携帯のモバイルバッテリーを飛行機の中に置いてきちゃったの。

到着した日にすぐ気づき電話したら届いてるとの事。

早速、取りに行った。

まぁ~お陰で一人旅もコンセント探しながらの旅となったよ…笑

iPhoneのバッテリーなくなるの早いから本当大変だったわ~。



まぁ~無事に受け取り一件落着。

一回、外に出たので那覇空港をプラプラ。

時間もあるのでプラプラ。



お店もたくさんあって楽しい~。

誘惑いっぱい!



かなやんのお土産パイナップルも買ったのでそろそろご飯でも食べますかね?

ん~

なかなか決まらない。

しかも、混んでる。

やめっか。

朝買ったパンも残ってるし…。

もう、やる事ないから中に入りますかね。

中でまったりしますかね。

再び手荷物検査。

めっちゃ混んでるし。

チケット出して搭乗口を確認する。

っで…。

ここで一気に青ざめる出来事が…

只今の時刻。

12:50

那覇発羽田行きの出発時間

12:55

つーんとしたわ。

手荷物検査めっちゃ並んでるし…。

わー

焦る。焦る。

でも進まない。

やべー

そのうち放送で呼ばれる~。

わー

えらいこっちゃ。えらいこっちゃ!

そわそわ。

そわそわ。

なぜ乗り継ぎに2時間もあると勘違いしたのかは不明…。

はぁ…。

すると係りの人が12:55発羽田行きのお客様いますか?

って。

いや~。

小学校の授業参観ぶりにぴーんと手を挙げましたよ。

お陰で手荷物検査は一気にワープし通過。

走る走る。

よりによって搭乗口、一番奥。

既に12:55

みんな座ってる中、申し訳なさそうに行くのか…。

気まずい…。

まぁ、仕方ない。

そしてやっと搭乗口に到着。

汗、だぁーだぁー。

奇跡!



まだ搭乗手続き中だったみたい。

良かった。

何事もなかったかのように周りにとけこむ。

あたかも30分前にはここにいましたよ雰囲気で…笑

いや~。

良かった。良かった。

呑気にお昼ご飯食べてたらどうなってたんだろう。

考えるだけでゾッとした。

最後の最後に武勇伝作るとこだった。

帰りは那覇から2時間で羽田に到着。





それなりに覚悟してたけどそんなに寒くない。

ってな事でちょいっと展望デッキへ!







すんげー混んでた。

お腹も空いたのでなにご飯かもわからないご飯をいただく。





幸せ。

その後は電車に乗り埼玉にある実家を目指す。

途中、押上で乗り換えをしたのでついでに行ってきた。







初めてライトアップ見たけど綺麗ね。

でっかいリュックを背負ってるのはちょいっと、いや、だいぶ場違いなのでそそくさと、退散。

実家に着きまったりし泊まって月曜の朝、会社に向かおうかと思ったが行ってQがつまらなかったので行ってQの途中に栃木に帰りましたとさ。

楽しかった9日間はあっと言う間に終わってしまいましたとさ。

また、いろんな経験ができて良かった。

変わらずやりたい事はとことんやって行きたいと思います。

旅は人間を成長させる。

旅は人生を楽しくさせる。

たくさんの素敵な出会いが、大きな成長と、新しい旅立ちにつながっていく!!

だから旅に出よう~。

次は北海道かな?

今回もブログ読んでいただきありがとうございました!

忘れ物だらけの沖縄で一人旅。

おわり。






☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月24日 (日)
天気  : ぴっかーん
場所 : 石垣島→那覇→羽田→埼玉→栃木
歩行数 : ???歩
歩行距離 : ???km
 

出費
バス 520円
ココストア 329円
ココナッツパイナップル 400円
コーラ 150円
パイナップル 800円
お寿司 783円
電車代 1080円
スポンサーサイト

2013 八重山一人旅 8日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

⇒4日目 のブログはこちら

⇒5日目 のブログはこちら

⇒6日目 のブログはこちら

⇒7日目 のブログはこちら

●8日目 石垣島

本日、7時に目覚める。

沖縄に来て初めて自然に目が覚めた。

外はまだ薄暗い。

布団でもごもごしてると窓から太陽の光が差し込んできた。

あれ?

今日は雨じゃないの?

はて…。

どーしましょ?

雨の予定だったから今日はまったり日っと勝手に決めていたのでどーしましょ?

よし!

原チャリで島一周しよっと。

まずネットで安いレンタル屋さん探す。

一日2000円前後が相場だ。

そんな中、一日1500円のお店発見。

宿からも近い。

よし、電話。

9時からの予約が取れました。

本日の相棒。



女の子だから、ピンクねっておっちゃん言ってたけどそんな配慮いらね~よ笑

アクセルを回して走り出すまで若干タイルラグがありだいぶお疲れのようです。

このバイク。

バイクにも自分にも不安を抱えて出発!



朝のさわやかな島風を一身に浴び、北に向かいます。



車だとスルーしそうなポイントも原チャリだと手軽に立ち寄ることができる。



いやー最高の天気。

とりあえずまずは川平湾を目指す。

ずーっとバイク走らせてるけど全然着かない。。

えーあと11キロ??



調子が出てきたのかここからはフルスロットルで走らせる。

原チャリを走らせること40分

第一目的地、川平湾に到着。



ここ川平湾は石垣島を代表する景勝地。

駐車場から歩いて1分、木漏れ日が涼しげな小道を抜ければ美しいブルーを幾重にも重ねた川平湾が一望できる。

その景色がこちら。



実はここに来るの3回目なんだけどいずれも曇。

今日はぴっかーんの天気でこんなに青く見えるのは初めて。

あまりの青さに感動。

また川平湾は黒真珠の養殖場としても有名らしい。

いくつもの小島に囲まれており沖縄の松島といった感じ。

波は穏やかですが、潮流は激しく、泳ぐことができないらしい。

ちょいっと砂浜におりてみた。



砂浜が白過ぎて眩しい。

おまけが日差しが強すぎて焼けるし暑い。

そしてこの透明度。

ヤバし…。



今日は土曜日とあって観光客が多いのでこの辺で退散。

次は石垣島の一番北にある灯台を目指す。

途中、米原ビーチに立ち寄る。



キャンプ場が併設してあるらしくテントがいくつか貼ってある。



一泊400円とかめっちゃ安いし。

今度はテント持ってくるかな?



海も浜も超綺麗。

ぼっーと海見てるとこいつがやってきた。



めっちゃかわいい。

持って帰ろうかと思ったが何かと飼育が大変そうなので辞めた。

はい。

寄り道しちゃったんで次行きます。

ってまた、寄り道…笑

どうやら天然記念物っていう言葉に弱いみたいです。

この言葉をみると見とかなくちゃって思い足を運んでしまいます。



於茂登岳の山裾に自生するヤシ群落。

樹高10mから15mのヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに分布する一属一種の貴重な固有種で、現在石垣島ではここだけに残るんだって。

詳細は写真見て↓笑



ご一行さんとジャングルの中に入っていきます!



この写真なんか良くない?

色合いのバランスがとても綺麗で全体がものすごい目に入ってくる気がする…。





っで、5分くらいで到着。



天然記念物のヤエヤマヤシです。

特に感動はなく。

ジャングルっぽいとこ歩けたのに満足です。

っさ、出発!

ん~中々先に進めないみたいです…笑



次は吹通川のヒルギ群落

マングローブ見るだけでワクワクしてくる。







今度はマングロープの群生地でカヌーやカヤックで川を遡るネイチャーツアーに参加したいな。

再び出発。

そーいえば朝ごはん食べてないのでそろそろお腹が空いてきた。

でも何にもない…。笑

腹減った。

分岐に差し掛かる。



右に行けば空港。

左回りに行けば灯台。



灯台を目指します。

走ること30分。

やっと発見!



ソーキそばでござんす。



つゆまで飲み干し再び出発!

素敵な景色を見ながら北上していきます。





途中、テキサスゲートがいくつかあり気づかす手前で慌ててブレーキかけて事故るかと思ったわ~。

これがテキサスゲート



テキサスゲートとは放牧された牛や馬が牧場の外に出られないように道路に設置された溝のことです。

近くで見ると…。



結構、深い溝になってます。

そしてやっと石垣島の最北端に着きました。



灯台があります。





景色は綺麗なんだけど風が強い~。

はい。

戻りましょう。

とても残念なことに再び来た道を戻ります。



石垣港まで30キロか…。



もう一踏ん張り頑張りましょう!

はい。

次!!

玉取崎展望台



石垣島の東側の海を一望できます。



あの山のずっーとずっーと向こうからきたんだ…。

一人関心…。

はい。

次!!

だんだんやっつけになってきてます笑

空港付近に来ました。



目の前で離発着する飛行機見て一人興奮…笑



この辺から再び車が多くなってくる。



あとは特にポイントもなく出発地の730交差点についてゴール!



詳しくは↓みて



島一周。

所要時間 6時間

走行距離 124キロ

何も予定がなかった一日が素敵な一日になりました!

五時半から美容院を予約。

髪切りたかったし時間があるので行ってきます。

五時半まで時間があるのでちょいっとお仕事。

いぇ~い。

樋口さんGET!!!

ってなことで美容院へGO!!



海を見ながらの最高のロケーションでした。

ついでにヘッドスパもお願いしちゃいました。

気持ちよかった~。

カットとヘッドスパで5000円

大満足でした。

また石垣島来た時こよっと。

ちなみにカットしてくれた人が宇都宮出身ってことで話しが盛り上がりました。

石垣島に旅に来てすんごく良かったからそのまま働いちゃいました~。

だって。

いいな~。

羨ましい。

どこでも通用する特殊能力があるって。。

辺りはすっかり暗くなり夜道での原チャリ運転。

怖いよ…。

目も乾くし最悪。

そして沖縄最後の夜は…。



やっぱこれ。

これを食べると昨日のぼったくり寿司が脳裏に横切り再びいらっとしてしまった。

あの筋だらけに…。

生卵投げつけたいくらい…笑

いや~。

しかしここの刺身定食は美味しかった。

もう食べれないと思うとさみしいな…。

あとは宿に戻り荷物の整理。

なんだけどなんか頭が痛い。

ガンガンする。

そして眠い。

ってやことで10時前に就寝…。



☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月23日 (土)
天気  : ぴっかーん
場所 : 石垣島
歩行数 : 3173歩
歩行距離 : 0.63km
 

出費
原チャリ レンタル 1500円
ガンガン代 429円
パインジュース 100円
ソーキそば 750円
ココストア 283円
美容院 5000円
刺身定食 980円

2013 八重山一人旅 7日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

⇒4日目 のブログはこちら

⇒5日目 のブログはこちら


⇒6日目 のブログはこちら

●7日目 竹富島 →石垣島

本日は…。

一番最悪なパターンで目が覚める。

ドミトリーなのでそれなりには覚悟をしていたが…。

朝6時半

誰かの携帯アラームで目が覚める。

それだけならまだいいが当の本人は全く起きる気配なし。

永遠と鳴り響くアラーム。

一番むかつくパターンね。

起きないんだったらセットすんじゃねぇって思ってしまう。

二度寝しようとするも寝れない。

起きましょう。

今日は曇り。

そんでもって今日の予定…。

なし。

強いて言えばお土産の買い出しくらい…笑

だからゆっくりしててもいいんだけどね。

ぼーっと息を潜め部屋にいるのは息苦しいので朝のお散歩に行ってきました。



今にも雨が降ってきそうです。

確かに今日の予報は雨。

迷子にならないよう30分くらい散歩しました。

宿に戻りやることがないので荷物をまとめ帰ります。

事前に電話し近くのバス停まで来てもらいます。




港まで10分弱。

200円です。

8:15の石垣島行きの船に乗り竹富島を後にしました。

っあ、先に言っときます。

今日は特に何もしてません。

なので本日は物足りないブログとなっております。

ご了承下さいませ。

っで、15分程で港に着く。

そーいえば前に買った泡波。

改めて思ったがやっぱ安い。

もうちょっと買っとこうと思ったがやっぱり売り切れ。

いつ入荷するかわからんけどまた後で来よう。

外に出ると雨がパラパラ。

歩くとその雨ばザーザーに変わりただでさえ予定がダラダラしてるのに追い打ちがかけてくれます。

今日の宿は3日目に泊まったゲストハウスえみっくすです。

ただチェックインは14時から。

ただいまの時間8時半過ぎ。

どーしましょ?

とりあえず荷物が邪魔なので宿に置かせてもらいましょう!

っで、荷物を宿に置きバスターミナルよりマックスバリューを目指します。

お土産を買い発送する為です。

おそらくどこのお土産屋さんより安いはず。

勝手にそう思ってます。



がっつり雨です。

15分程でマックスバリューに着きました。



なんと24時間営業!

適当にお土産を買います。



予想通り街中のお土産屋さんより安いです。



これお土産屋さんで450円で売ってました。

やったね。

お土産を買い発送。



ゆうパックが一番安かったわ。

ちゃっかり他のお店で買ったお土産も忍ばせ10キロちょっと。

なんと1300円で運んでくれるらしいです!

その後、やることもないしお腹空いたのだマックに寄る…笑

その後、やることもないので本でも読んでみる。



この間、金スマでやってて気になったんだよね。

その後、やることもないので副業してみる。

1時間座って1000円頂きました…笑

再びバスに乗って帰ろうと思ったがバスが来るまで30分

目的地まで3キロ

同じ30分ならぼーっと待つより歩きましょう!

食べ過ぎできっと成長してるだろうから…。



知らないところを歩くのってなんだかワクワクするよね。

キョロキョロ、あっちこっちみながら歩きます。

っと野球の強豪校、八重山商工!



ちょっと逸れるので行きません。



沖縄の方言は何一つわかりません。

程よい汗をかき30分程で目的地の離島ターミナルに到着。

再び泡波GETする為です。

そーいえば泡波の詳しい説明してなかった。

泡波は日本最南端の波照間島で造られてるお酒。

聞いた話ではおじいとおばあの夫婦だけで作っているらしい。

あくまでも波照間島に住む人のために造っている泡盛ということで、出荷量が非常に少なく、そのため「幻の泡盛」になっているそうです。

そんなお酒を求めて…。

対してお酒飲めないのにね笑

でも、飲めないなりに泡盛って凄く飲みやすく感じる。

1ヶ月かけて飲んでやる笑

恐る恐るお店に行くと…。

あった~。



安いでしょ?

こちらは2合瓶の3本セット。

3本のうち1本が泡波で、のこり2本が石垣島の酒造所の泡盛でセットになってる。

価格は1350円。

通常2合瓶は400円ちょっとの価格だから泡波が1本入って1350円なら、
プレミア価格はほとんど乗っかっていない事になる。

宿の近くのお土産屋さんではこんなに高く売っている。



360mlの泡波だけで3000円

ここの安さが十分にわかるでしょ?

ちなみに600mlの定価は650円。

これが石垣島では5,000円。

本島では10,000円。

本土では20,000円で売られているとか!

そーいうの知ると無駄に買いたくなっちゃうじゃんかね…。

でも重いから我慢…。

飲みたい方いましたらうちまで来てください…。

目的を果たし14時になりましたので宿に向かう。



前と同じ場所です。

1600円じゃ文句ないでしょ?

さて、洗濯物が溜まってしまったので洗濯します。

ここでちょっとした問題…。

ここの宿、乾燥機ないって~。

洗ってから気づいたよ。

しゃーない。

近くのホテルに借りに行きますか?

1件目のホテルは断られ…。

2件目のホテルで借りることができました。



助かりました~。

その後はブラブラしジェラートをいただく。



マンゴーとパイナップル。

うまし。

明日も食べよっと。

んっでちょっぴり早めの夜ご飯。

いつものとこいきたかったんだけどたまには違うとこでって思ったのがどーやら失敗だった。

宿近くの居酒屋に入り寿司を頼んだ。

お客は私だけ。

店員が仲良しクラブのようにおしゃべりをしてて落ち着かない。

そしてお寿司がきた。

わたくしお寿司が大好きであります。

きてびっくり。



まず、彩り×よね。

そして…。

味もいまいち。

生臭いっていうか…。うん。美味しくない。

極めつけは筋ばっか。

切り方間違ってるべと思わせるくらい筋ばっか。

全然噛み切れません。

喉つっかえて焦りました…笑

あ~失敗した。

しかも申し訳ないけどこれで1680円よ。

ぼったくりって言ってもおかしくないでしょ?

久々に残念なお寿司に出会いました。

安けりゃ諦めつくけどこの値段でこれはないべ。

いや~なんか頭に来た。

なもんでこいつを飲んでやります。



はい。

100ml…笑

さて、明日こそ何にも予定ありません。

雨みたいなので最後は沖縄の休日を経験してみます。

お酒の力でゆっくり寝れますよーに。

ちなみに本日のお部屋は私以外にもう1人しかいません。


p.s
万歩計、乾燥機にかけたら直りました!


☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月22日 (金)
天気  : 曇り時々雨でも概ね曇り
場所 : 竹富島→石垣島
歩行数 : 12143歩
歩行距離 : 2.43km←おかしい。
 

出費
コーヒー 120円
宿→港 200円
バス代 180円
お土産屋 3653円
マックスバリュー 3226円
ゆうパック 1300円
本 798円
マック 290円
さんぴん茶 140円
洗濯 300円
泡盛 1350円
宿代 1600円
ココストア 287円
夜ご飯 1680円
ジェラート 500円

2013 八重山一人旅 6日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

⇒4日目 のブログはこちら

⇒5日目 のブログはこちら

●6日目 黒島→石垣島→竹富島

本日は…。

もぉ~って言う鳴き声で目覚める~。

牛さんのモーニングコールでございます。

そーいえば昨夜、ホタルがいました!

写真撮ろうと思ったんだけど3匹しかいなかったから諦めた。

昔、実家の周りにいたんだよね。

気づいたらいなくなり久しくホタルなんか見てなかったから感動しちゃった。

そんな昨晩の出来事です。

さて、朝食は8時からです。

少し時間があるので朝のお散歩です。

ここを抜けると…。



で~ん!



曇天の海です!

今日は、いや、今日も曇りでございます~。

今日も一日楽しんで行きましょう!

はい。

朝ごはん。



シャケが美味しかったです!

今日は一度石垣島に戻り竹富島に向かいます。


黒島出る時、シュノーケルツアーに向かう黒木さんがいました!

また来ますね~



奥さんも来てくれました!



左側の可愛らしい方です。

う~さみしい。



ぶぁい、ぶぁ~い。

また会う日まで!

アディオス!!

船は30分程で石垣島の離党ターミナルに到着。

再びここから竹富島に向かうのだが年に一度の種子取祭がやってる為、大変混雑してるらしい。



ご飯もキープ出来るか分からないので買い込んで行きます。



さらに幻の酒、泡波GET



波照間に比べちょぴっと高いですが交通費考えると許せる範囲。

ネットで調べて見てください。

プレミアが付きお高い泡盛です。

竹富島までは高速船で15分。

あっという間に着きます。

はい。

竹富島のご紹介です。

竹富島(たけとみじま)は、沖縄県の八重山諸島にある島。

沖縄県八重山郡竹富町に属している。

八重山の中心地である石垣島からは、高速船で約10分程(約 6 km)の距離にある。

町並みが重要伝統的建造物群保存地区として選定されている。

「なごみの塔」「西桟橋」「小城盛」などの歴史的建造物が数多くみられ、また、保存状態が良好。

新しく家を建てる場合は必ず許可を得た上で、平屋の赤瓦の家(カーラヤー)を建てなければならない。

ただし、赤瓦を葺く場合は補助金が支給される。

窓ガラス等は見えにくいようにすだれなどで隠す。

建物の外に看板などを露出させることは原則禁止。

大規模リゾート開発を目的とした土地買収には応じない。

珊瑚を砕いた白砂の道は、住民の毎朝の掃除によって美しい状態に維持されている。

また白砂はアスファルトと違い、雨や台風が来るたびに、少しずつ海に流れていってしまう。

そのため、住民は砂浜で白砂を集めてきて、定期的に道を補修している。

まだまだいろんなこと書いてありますがこの辺で…。

竹富島の集落は、古琉球の風景を想わせる。

白砂の道に黒い石垣と赤瓦の民家。

その景観を礎にして、琉球のさまざまな伝統文化が伝承されている。

本日の宿はゲストハウスジュテーム。

ドミトリー素泊まりで2500円です。



中はアジアンチックにまとまってます。

残念ながら今日は上のベット。

上は何かと不便なんだよね…。



さて、荷物を置いて行ってきます。

竹富の街並みです。

いい雰囲気です。



宿から歩いて5分



お祭り?会場に到着。

すごい人。

お~やってる。

やってる。



作物の豊穣と島民の繁栄を祈願する竹富島最大の年中祭祀で、国指定重要無形民俗文化財に指定されている「種子取祭」の奉納芸能です。

詳しくは写真見て笑



600余年続いているらしい。

島の方々の魂を感じながら伝統を守り、親から子へ、子から孫へと、先祖代々受け継いできた種子取祭のエネルギーが、我々を人間の歴史的共同体的な営みの輪の中に包み込んでくれる。

伝える素晴らしさを実感しました。

交わされる言葉や踊りの内容はほとんど分かりませんでしたが、心に伝わる感動は素晴らしいものがあった。












その後、歩いて島をぶらぶら。



あ~名前ど忘れ。

なんとか桟橋。

そんで有名なコンドイビーチ。



晴れてたらめっちゃ綺麗なんだけどね…。

んっでやることないから猫と遊ぶ。



はい。

笑う猫。



はい。

飽きたので帰ります。

途中になんとかの塔がある。

登ってみる。

そこから見た景色がこちら。







The 沖縄って感じの風景ですね。

ジオラマみたいね。

特にやることがないのよ。

この島。

静かにぼーっとするのがいい。

宿に戻ってしばらくぼーっとしてた。

明日は特に予定なし。

とりあえず石垣に戻ります。

原チャリ乗ってぷら~っとしたいけど信号があるから乗るの怖い…笑

小浜島も西表島も信号がなくほぼ車がいなかったからいいけど…。

ちょっと迷ってみます。



☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月21日 (木)
天気  : 曇り時々晴れでも曇り
場所 : 黒島→石垣島→竹富島
歩行数 : 壊れたかも
歩行距離 :
 

出費
食料 940円
宿代 2500円
港→宿 200円

2013 八重山一人旅 5日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

⇒4日目 のブログはこちら

●5日目 黒島

本日、5時前に目が覚める。

チュンチュン、キュンキュン鳴く音で目覚める。

鳥ではない。

おそらくヤモリ?の鳴き声だろう。

タイに居た時よく聞いた鳴き声だ。

しかし沖縄に来て携帯のアラームで目覚めたことがない…。

さて、いきなりですが本日は…。

誕生日でございます。

三十路!

ボンバーイェーイ!

っでございます。

皆様、Facebookでのたくさんのメッセージありがとうございます。

一年てあっという間だね。

とりあえず29歳の歳、今までの人生の中で最高に楽しい充実した一年になった。

絶対に忘れられない年になった。

皆さんのおかげで楽しい一年にすることができました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございます。

この一年間やりたいって思ったことはとことんやってきた。

誰も止めてくれる人がいないからとことんやることができた笑

山にもいっぱい登ったし九州に東北に沖縄といっぱいいろんなとこに行きいろんな人と出会った。

自分の知らない事を知るって言うのは本当楽しい。

経験したことがない事をやるのが凄い楽しい。

30代最初の年、去年に負けないよう振り返った時に楽しかったと思う一年にしたい。

30歳の旅は自分探しの旅もいいけどそろそろ相手探しの旅をしなきゃだな…笑

うん。うん。

さて、話は戻り5日目のブログ。

7:30朝食



ペロリと平らげる。

毎日3食がっつり頂いてます。

ここまで体作り順調に来ています笑

9時にふしまさんが迎えに来ます。

宿にお金を払いお別れの儀式が始まります。



オーナーの方がとてもいい方です。

黒島来た時は是非!

オススメします。

お外で色々お話ししてるとおじぃ~が教えてくれた。



これクモなんだけどなんかににてない??

そう。

シーサーに。

なもんでシーサークモって言うんだって。

キモい~っていつも思うんだけどなんか可愛い。

いや、でもやっぱキモいわ…。

そんなことしてると遠くから自転車が来た。

なんかチャリンコで島を一周する人と違う…。

なんか凄い。

え~。

黒島一周じゃなくて日本一周だって!

すげー。

超こういうのやってみたい!

でもそれをやる一歩が踏み出せない…



さらにさらに…。

ウエットスーツでごめんなさいね。



兵庫発であとは帰るだけだってさ~。

気をつけてくださいまし~。

アディオス!

っさ、今日も海へ行きます!



昨日より暖かいみたい。

今日はカメさんポイント!

早速いましたよ!



テンション上がる~







優雅に泳ぐ姿。

生で見ると感動するわよん!

その後もぐるぐるカメを探します。

またまたいました。

今度は近い。

必死に泳ぎます。

黒木さんがカメの進路を防ごうと前に回り込んでくれてます。

『カメさんマイ様の方へ行け』作戦です!



そして、ついにカメさんの前に立ちはだかる。



よし!いーぞ。

ここまで作戦通り。

後はこっちにカメさんが来るからカメラを構えて待つのみ。

…が。

黒木さんなんといきなりカメさんを掴みこっちへもってこようとするじゃないですか?

わぁーお。

ワイルドだぜぇ。

カメさん必死に抵抗。

そして、勢い良く逃げて行きました。



んっも~。

黒木さん…。

どうやらこのカメさん、前に人間に捕まってるみたい。

左足にタグがついてたそうです。

1匹目の足にもタグがついてますね。

カメが見れて大満足。

折り返して戻ります。

なんだけど流れが速くて…。

フィンキックするも進まない~。

黒木さんどんどん遠くに行く~。

進まない。

足つりそう…。

あれ?

なんだか心臓バクバクしてきた。

あれ?

なんか呼吸の仕方がわかんなくなってきた…。

わー。

やべ~。

パニック3歩手前…。

とりあえず黒木さんにやばいサイン…笑

岩に捕まり深呼吸。深呼吸。

う~。

心臓バクバク。

人間ヤバイと思うとヤバくなってくるのね。

心を落ち着かせ~。

ふぅ~。ふぅ~。

落ち着いてきたぜ。

優しく手を差し伸べてくれる黒木さん。

惚れてまうやろ~。

手をつなぐと何故かホッとするのね。

なんだろうね…笑

無事なんとか船に戻る。

疲れた~。

疲れた。とにかく疲れた。

そして頭痛い。痛い。痛い。いーたーいー。

ってなことで2本目潜る元気もなし本日、1本でしゅーりょー。

その後はシュノーケルしたりするが寒くてアウト。

眠くてアウト。

マンタいなくてアウト。

っでお店に戻り、シャワー浴びたりログ付けしたり、まったりしてると…。

え~~~~~~~~~~~~。

マジで??



超ウルトラスーパーサプライズ!

まさかのケーキ。

え~。

予想してなかったからほんと嬉しい…。

いや~。すみません。

ほんとうにありがとうございます。

ほんと嬉しく感動です。

ありがとうございます。

ほんとありがとうございます。

う~でっかいろーそく3本かぁ~。

定年まであと30年か…。

いやきっと定年は70歳くらいになるのかな?

はぁ~ながいやね。

黒木さんご夫妻、本当にありがとうございました。

また、来年黒島に帰ってきます!!

その際はまたお世話になりますのでよろしくお願いします!!

後ろ髪を引かれる思いでショップを後にし本日の宿へ向かう。

って言ってもショップから車で1分くらい…。

本日の宿。なかた荘でございます。



比較的新しく綺麗で女性には人気です。

2食付きで6000円です。

中はこんな感じ。

こちらは食堂。



そんでもって廊下



っでお部屋



荷物を置きすぐさま自転車にまたがる。

ちょいっと行きたいとこがありまして…。

それがこちら…




小さな博物館&水族館です。

閉園時間が迫ってました。



中に入るのには300円かかります。



っあ、昨日紹介した黒島の人数…。

減ってる。

牛の数ぴったり!笑



中は博物館的な感じていろんな標本が展示してある。

一方、水族館的な方は…




魚屋さんに来た感じ…笑

見てこの伊勢エビ?



上の紙がA3だからその大きさよくわかるでしょ?

超でけぇ。。

うわ。

サメもいるし。



どーやら昨日見たサメはこれか?



ネムリブカ。

っで水族館になんでこいつがいんだよ!



ガラスがあるから平気なのにおっかね。

あ~おっかね。

それとは正反対に可愛い子ガメさんがたくさん。



ポケットに入れて持って帰ってもばれなさそうね…笑

外の水槽にはでかカメやエイがいる~。

カメタッチ成功!



っでこんなコーナーあっけどご遠慮しときます。



はい。

想像通りです…笑



容姿もダメだけど何より触感がダメ。

300円の入館料なのに大満足でした。

あ~楽しかった。

時間も時間なので宿に戻る。

その途中…。

なんかいます。

分かりますでしょうか?



まぁ~びっくり。

だって木にクジャクだよ!

ただでさえクジャクにびっくりするのにさらに木の上にいるんだよ…。

私の気配に気づいたのか飛んで行ってしまった。

っが…。

すぐさま墜落…。



そして後を追う。

興奮しすぎてピントがボケボケ。



後ろ姿ですが、なんとか収めることができました。





野生クジャク。

激写することができました!

そして全然逃げないから撮ってあげました。



臆病なのかそっと近づいても、テケテケ~っと逃げる、逃げる。

飛べない鳥か? 逃げ足が速い。

つられて走ると、いきなり飛んで逃げてしまった。

さっき調べてみると、これが準絶滅危惧種のズグロミゾゴイの幼鳥と判明。

珍しい鳥を見られるなんて、すごくラッキー!

ズグロミゾゴイ(頭黒溝五位)
コウノトリ目サギ科ミゾゴイ属。全長47cm。

ユーラシア大陸東部、東南アジアに分布し、日本では石垣島・西表島・黒島に
留鳥として生息。

和名の通り頭頂部の羽毛は黒い。

常緑広葉樹林に生息し、魚類、両生類、昆虫類、甲殻類、ミミズ等を食べる。

Wikipediaより抜粋です。

って感じで黒島の自然を感じ宿に戻ります。

はい。

本日のご飯。



さっきケーキを頂いたので全部食べれんかった~。

宿の方すんません…。

さて、明日は竹富島に行ってきます。

年に一度の種取祭が開催されているようです。



☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月20日 (水)
天気  : 晴れ時々曇り
場所 : 黒島
歩行数 : 洗っちゃった。
歩行距離 :
 

出費
ダイビング 25000円
宿代 6000円
黒島研究所 300円
乾燥機 4000円

2013 八重山一人旅 4日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

⇒3日目 のブログはこちら

●4日目 石垣島→黒島

本日、二段ベットの上の人がもぞもそしその振動で目が覚める。

まだ6時前やんけ…。

ん~。

二度寝できない。

よし!起きよう。

ここで荷造りするとみなさんに迷惑かかるからフリースペースに荷物を持って行って荷造り開始~。

今日は8時の高速船で黒島に向かいます!

はい。

ここで…。

黒島のご紹介。

石垣島から南南西17kmに位置する。

「牛の島」として知られる。

島の形がハート型であることから、ハートアイランドとも呼ばれる。

人口:226人

戸数:123世帯

周囲:12.6km

面積:10.02km²

最高高度:15.3m

牛:2,987頭

ウミガメの上陸回数:7回

ハブにかまれた人:2人

以上、いつものやつからです。

とにかくこの島は牛が多い。

人口の約10倍です…。笑

そんな島に行ってきました。

8時、石垣島港発。



30分ほどの航海です。

黒島に着き早速ダイビングに行きます!



本日はマリンサービスふしまさんにお世話になります。

っあ、明日も。

3年程前に来た時、ダイビング始めたばっかで不安で不安で仕方なかった時にお世話になり、とても良くしていただきました。

こちら側のリクエストもたぁ~くさん聞いてくれてとても楽しくダイビングをすることができます!

ぜひ、石垣に来る時は黒島まで足を伸ばしふしまさんにお世話になってみてください!

そんなふしまの代表、黒木さんの運転でGO!!!!



今日は貸切。

私だけです。

いえっい!!

なんだけど天気は生憎の曇天



おまけに北風ピューピュー飛ばされそうです。

本日はファンダイビング2本。

まずは一本目!

ってか1年ぶり。

ちょっぴり不安。

とりあえずアンカーのとこまで降りて行きます。



ここで私の特殊能力発揮。

耳抜きに不要。

なんだか耳抜きに不要。

耳から空気が出てきます…笑


っで下に無事に着きました。

っでいきなり…。



サメさん!

真ん中らへんにいるやつ!

事前に大物がみたいとリクエストしてていきなり見れるなんて私持ってる~。

めっちゃでかく見えたけど1mちょっとくらいらしい。

ん~私…。

残念ながらダイビングすると1本目だか2本目だかよくわからなくなっちゃうの…。

残念でしょう?

そして今日はあんまいい写真撮れなかった。

レンズ曇っちゃった…。

とりあえず1本目撮ったであろう写真。

なんかいい感じに取れてた。



ちっちゃいエビさんがいるんだよね。

あとは一本目いい写真がなかった。

船に上がって休憩するも寒過ぎ~。

海の中の方が暖かいです。

1本目から2本目に移動する途中、マンタに遭遇!

凄いの。

海上から見えるの。

ほら~

そのまま背中に乗ってやろうかと思ったけど興奮し過ぎてわーわーしている間に遠くにいっちゃった笑



早速、シュノーケル片手にそーっと。

海へIN

でかすぎてちょっと怖い…。



初マンタ!!

凄い。

こんなおっきんだ。

はぁ~。

凄いしか言葉が出てこない。

一生懸命マンタを追うも当然追いつける訳もなく何処かへ行ってしまった…。

船に上がると地獄。

さみぃ~。

さみぃ~。

ガタガタ。

ブルブル。

寒いので2本目!

サンゴと貝のコラボ。

なんか素敵だったから撮ってみました。



っで山で使ってる時計。

一応40mまで対応なんだけど大変なことになってる…笑



水深10000m越えてます…笑

どんな世界なんだろう?

ありえね~笑

っで2本目は洞窟にいってきた。



下から見るこの景色が好きです。



幻想的ですね。

そしてまたまたサメさん!



さっきよりちょっぴり大っきい。

でも、2mないって…。

っんでリュウキュウハタンポさん




そして最後にマンタさん登場。

ずっと探してて辺りをキョロキョロしてたんだがなかなかいなくいきなり現れた。

ほんといきなり。
どこから来たんだろう。

でもね、レンズが曇ってこんなになっちゃった…笑

シルエットはわかるでしょ?



いや~。

曇ってなかったら完璧な構図だったのに…。

しかし優雅に泳ぐ姿は、いつまで見てても飽きない。

けどね、すぐどっかいっちゃった。

明日も見れるといいな…。

そんな感じで今日の2ダイブはおしまい。

劇さむなのでそそくさと港に帰り、本日の宿に到着。



黒島あ~ちゃんです。

カーテンがなくバスタオルがカーテンになってて気になる…。

2食付きで5500円です。

きっとこいつが夜ご飯に出るのかな?笑



ヤジカニさんです。

お風呂にお湯を溜め温まります。

こんな些細なことが幸せに感じます…。

そしてお昼は生姜焼き!



美味しかった。

ペロリだわ。

その後は自転車を借りて島を徘徊。



長閑です。



ゆっくり~自転車を走らせてると志村けんの声がする~。

犯人はこいつでした…笑



めぇ~って言う泣き声が志村けんに超似なの笑

そんでここから人とは会うことはなく…。

会うのはこの方達…笑







超牛臭ぇ~。








なんかいいな~。

よくわからんけどなんかいい…。

そして有名な仲本海岸へ行ってみる。



泳いでいいのか悪いのかよく分からない。

ここは離岸流が発生しやすく時間によっては注意が必要らしい…。

ただ今は干潮で、海底が顔をみせている。

この状態なら離岸流は発生せず安全らしい。



寒いから泳ぎはせずちょっと歩いてみる。



ちっちゃいカニさんがいっぱいいる。

めっちゃ青くて綺麗~



あっちこっちでポコポコ音がする。

そしてなにかがぴゅんぴゅん動いてる。

さらには気持ち悪いなんかがいる。



上からみても青い魚がいるのがわかる。



明日も黒島だから今日ぐるぐるすると明日やることなくなっちゃうから今日はこの辺で宿に戻る。

そして、今日の晩御飯



うまい。

今日もペロリだわ。

食後はヤシガニ探し~。

宿の人が車を出してくれてドライブしてきました。

でもいなかった…。

残念ちぃ~。

もう冬眠に入っちゃったのかな?

代わりに牛が走ってた笑



っさ、明日もダイビングだからぼちぼち寝るかね。




☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月19日 (火)
天気  : 曇り時々晴れ
場所 : 石垣島→黒島
歩行数 :
歩行距離 :
 

出費
生姜焼き 800円
宿代 5500円
ダイビング代は明日

2013 八重山一人旅 3日目

八重山9日間の旅です

⇒1日目 のブログはこちら

⇒2日目 のブログはこちら

●3日目 小浜島→西表島→石垣島


本日、朝6時にゴーンっていうおっきな音にびっくりして目が覚める…。

どうやら宿の後ろにあるお寺の鐘が6時ちょうどに鳴っているみたい。

ん~。

もぞもぞしながらうとうとしてると携帯のアラームが鳴り布団から起き上がる。

7時起床。っでいいのかな?

本日も風が強いみたい。

ゴーゴー音を立て風が吹いている。

本日の予定。

未定…。

昨日、石垣にあるツアー会社に問い合わせマングローブのカヌーツアーに予約してみたがどこもいっぱいみたい…。

このまま石垣に戻るか?

でも戻ってもやることないし…。

どこいきましょうかね?

って言うか、5日間のフリーパスこのままだと元が取れないことが発覚。

それだけは避けたいと思い無駄に船に乗ることを決意。

よし!

石垣に戻ってそこから西表島にいこう!

そうしよう。

イリオモテヤマネコを捕まえて来よう!

そうしよう!

はい!

ここで西表島のご紹介。

西表島(いりおもてじま)は、沖縄県八重山郡竹富町に属する島であり、八重山諸島最大の島である。

島の面積の90%は亜熱帯の自然林で覆われ、山の斜面・森林ともに海の間近にまで迫っており、平地はほとんどない。

人の居住地は海岸線沿いのわずかな土地に限られる。

また、島の面積の約8割は国有林である。

特別天然記念物のカンムリワシ、イリオモテヤマネコ、天然記念物のセマルハコガメ、キシノウエトカゲ、サキシマハブなど、珍しい動植物の宝庫である。

10,386haが西表石垣国立公園の特別地域に指定されており、そのうち浦内川の源流部が特別保護地区。

はい。

以上、Wikipedia情報でした…。

朝は宿の方に港まで送ってもらう。

8:30石垣行きに乗ろうと思ったが8:50にここから西表島行きが出てるんじゃん!



ってなことで8:50の船に乗り込みます!

こここら30分くらいで西表島の大原に到着。



とりあえず近くにある案内観光所に行って情報収集。

ありました…。

これ。

行ってきます。



マングローブ行きたかったのよ~。

やったね。

ここ西表島は日本最大規模のマングローブ林を有する仲間川がありそこ遊覧船で
行くことができます。

うわ。

HONDAのエンジン!



たくさんのツアー客の中、なんとか一番前の席をGET



あの橋から先が仲間川らしい。

どんどこ進んでいきます。

ってかさみぃ~。



だんだんそれらしくなってきました!



わくわく。

なんかいないかな~。

うわ。

こわっ。



こっちに歩いてきそう笑

うぉ~。

なんかそれっぽくなってきた。



なんかいないかな~って思ってたらペンギンみたいな鳥、発見!



もちろん名前は知らない…。

川を登ること30分。

あるポイントに着き桟橋に着岸。



前の人について行き歩きます。



どうやらここにこれがあるらしい。



サキシマスオウノキ

見てびっくり。



根っこがすごい。

ん?

根っこなのか?板根って言うくらいだから根っこだわな。

推定樹齢450年。

記念にパシャり撮っていただきました。



ん~やっぱ若干太ったわな。

うん。。。

いや、12月からジム行くからそんなの関係ねぇ!



根っこの高さが3mだってさ。

ひゃ~。



でけぇーよ。

ってか、これもはや根っこじゃないよね笑

植物は不思議で、したたかにたくましい。

大自然の偉大さを感じるわ。

船は再び来た道を戻ります。

とにかく戻ります。

そして、出発した港につき70分間のツアーは終わった。

よし!

次!

なにやんべ…。

とりあえず由布島に行きますか?

路線バスが出てたはず。

え~。

一日に5本くらいしか出てなくて次は3時間後??

わぁーお。

はい。

決めました!

昨日、習得したバイク。

今日もレンタルバイク借りて島を移動します。

やばい。

バイクの免許欲しくなってきた…。

めっちゃ楽しいしなんせ、気持ちいい。

ん~。

とりあえず原チャリで我慢しよっと。

本日の相棒。



なんじゃこりゃ?

一応、HONDAみたい。

ブレーキの効きがなんか悪いし…笑

まぁ、とりあえず行きましょう。

ここから15分で由布島の近くに着くみたい。

そーいえばYahooニュースにもなってたね。



ひかないように気をつけよっと。



あっちにもこっちにも注意を促す看板がある。

夜中じゃないから会うことはないな…。



だいぶ走ったけど後5キロだって。

何気に寒いし。

港をでて18分

着きました。







とりあえずチケットを購入。

朝ごはんも食べて無かったのでおにぎりをいただく。



うまい。

お腹いっぱいになったとこで牛さんにのり由布島を目指す。

300mくらいかな?

浅瀬を水牛車で行くことができる。

むしろこれに乗らないと行けない。

歩いて行けるが怒られるみたい…笑



青空だったら画になってたのにね…。

残念。



水牛車にのり出発。






10分しないで由布島に到着。



特に何があるわけでもないんだけどね…笑

一応、観光名所なんで…。



園内ぶらぶら。

たくさんの牛さんたち。



全部で48頭いるらしいが週1日休みがあるらしく今日、おやすみの牛さんたちはここでまったり。

カメラ構えるとカメラ目線にしてくれる賢い牛。





たまに変顔



すると左側から視線を感じる…。



俺を撮れと言わんばかりのガン見。

ちゃんと撮りましたよ!笑

他には花とか鳥とかがいるみたい。

とりあえずハイビスカス。





とりあえずオウム?



園内はこんな感じです。

お土産屋さん&レストランがあり中ではパイナップルジュースをタダでいただけます。



ついでに小腹が空いたので…。



八重山うどん(小)でございます。

汁がうまいんだな。

きっと。

3日連チャンです。笑

絶対買って帰ろっと。

滞在時間40分。

さて、帰ります。

再び水牛車に乗ってかえります。



帰りはなんと三線を引いてくれました!

素敵でした。

はい。

再び原チャリを走らせました。

レンタル時間2時間の時間が刻々と迫っております。

若干、焦りながら事故らないように飛ばします。

ガソリン満タン返しなのでレンタル屋さんの近くでガソリンを入れます。



やっぱ島は高いね。

あ~いくらになることやら…。

って思ってたけど全然だね。

1Lも入らなかったわ。笑

良かった。

その後は港に戻り船に乗って石垣島に戻りました。



そして本日の宿



ゲストハウスえみっくす石垣島

素泊まりでなんと1600円

ドミトリーでございす。

ドミトリーとは一つの部屋に二段ベットがあり知らない人と一緒の部屋で寝るのです。

ベットの周りにはカーテンもありプライバシーは守られます。



寂しがり、怖がりの私は大歓迎です。

旅先はいつでもドリトミーがいいと思うくらい。



もちろん男女別ね。

そして今日も…。

来ちゃった…。



頼んじゃった…。



食べちゃった…。



今日は白米で完璧!

おまけに柔らかめで最高に美味しかった。

幸せでした。

こんな感じで今日も終わってしまった。

明日は好きな島の一つであるが黒島に行ってきます。

そしてダイビングしてきます!

楽しみ!





☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時  : 2013年11月18日 (月)
天気  : 晴れ時々曇り
場所 : 小浜島→西表島→石垣島
歩行数 : 7390歩
歩行距離 : 4.80km
 

出費
もずく 380円
マングローブツアー 1500円
おにぎり 100円
水牛車 1300円
八重山うどん(小) 350円
レンタルバイク 1000円
ガソリン代 113円
刺身定食 980円
宿代 1600円

2013 八重山一人旅 2日目

八重山9日間の旅です!


⇒1日目 のブログはこちら

●2日目 石垣島→小浜島

今日は晴れ

だが昨日に引き続き今日も風が強い。

本日の予定は日本最南端の有人島、波照間に行きダイビングをします。

2泊3日です。

往復の6000円くらいフェリー代がかかるから1泊じゃもったいないよね。

一年ぶりのダイビング。

わくわく。ドキドキ。

荷物を整理して7:30ホテルをでます。

ここから歩いて離島ターミナルに向かう。

途中、松方弘樹が乗ってそうな船がありました!



っえ?

だってこれ…。



ここに座って2時間くらい格闘すんだよね。

いつか、1分くらいやってみたいな。

歩くこと10分くらい。

離島ターミナルに到着。



各離島への高速船が発着しています。



事前に予約しといたのでiPhone片手に受付カウンターに行くと…。



マジかい~。

こんなに天気いいのに。。

ん~風のせいで波が高いみたい。

さぁ~こまった。困った。

行きなり予定変更です。

ん~困った。

え~っと私は何をしなくてはいけない?

しばらく思考回路停止…。

椅子に座って冷静に今の状況を確認。

とりあえず朝ごはんのパンをいただきましょう。

波照間はこれがあるから旅の後半に入れることが出来ない。

前半でダメならもう、行くチャンスなし。

このまま飛行機で日本最西端の与那国にぶっ飛ぶか?

それとも黒島に行ってダイビングするか?

それとも石垣島をぶらぶらするか?

など短時間にもの凄い速さで物凄い考えました。

っで、でた答え。

今まで行ったことのない小浜島に行こう。

ってことは宿探さなきゃ。

ネットで調べすぐさま電話。

お一人様予約できました。

ってなことで小浜島に行ってきます。

ここです。



っえ?

わかんないって?



んじゃ特別に。



もうね、台湾だわ笑

ここで小浜島の紹介。
人口537人

島の面積の約5分の1を、ヤマハリゾート(2007年に三井不動産リゾートへ事業譲渡)が開発したリゾート施設「はいむるぶし」および星野リゾートの「星野リゾート リゾナーレ小浜島」が占める。

2001年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台になったことで全国的に知られるようになった。

元DA PUMPメンバーSHINOBUの出身地でもある。

以上、Wikipediaから引用です。


石垣からのりば③より小浜島に向かいます。



やはり波が高い。

ちんサムのオンパレード。

そして船内にも水が入ってくる笑



石垣を出て30分。

着きました!

小浜島。

初上陸でごさいます!

早速、宿の方がお出迎え。



歩くと20分くらいかかるから助かります!

宿に荷物を置き島散策。



チャリンコで頑張ろうと思いましたが風が強いのでバイクを借りることにしました。

でもね…。

わたし…。

原チャリ、教習所で乗っただけでそれ以来乗ったことない…。

っな事で乗り方、教えてもらってます…笑



でもごめん…。

おじぃ~なに言ってっかわかんねぇ笑

今の原チャリはボタン押すとエンジンかかるんだね。

不安を抱え出発!

地図もらったけどアバウトすぎてわかんねぇ~

っまいいや。

適当にぷらぷら回りましょう!

とりあえずまず最初にここにきた。

いや、ここに着いた。



大岳(うふだき)

標高99mで、この島の最高峰らしい。



急な階段が続き息が切れる…。

そして見たことのない蝶々に出会う。





5分ほどで頂上に到着。



なんでこんなに青いんだろう。

あ~早く潜りたい~。

小浜島は八重山諸島の中心に位置しているため、与那国以外の島が全て見えるらしい。

ただ今日は西表島しか見えなかった。

再び原チャリにまたがり出発!

なんだけどエンジンがかからない…。

え~。

なんで?

焦る。

誰かに聞こうかしら??

レンタル屋さんに電話しようかしら?



なんでONにキーが入らないのよ~。

もぉ~って思ってたら…










気づいた。

この鍵、部屋の鍵…。

良かった。

一人で…笑

っさ、出発!



小心なので30キロしか出せません…。

風も強いし病院もないからここは慎重に!

ぼーっと走らせてるとチャリンコがたくさん止まってるポイント発見!



そー言う事ね。

綺麗やね~。

記念に。



っあ、近くにいた夫婦が撮ってくれました。

写真見ても分かるように風が強い。

砂が飛んできて痛い。

そそくさと退散。

その後もポイントらしいとこを周りたくさんの動物さんに出会う。



どこも牛がいっぱい。



馬も大変なのかな?



これは誰?

水牛さん??



これはきっといろんな種類の鳥が掛け合わされてしまったのね…。



そして、笑うヤギ。

島が動物園みたい。

そして一応、有名なシュガーロード。



左右にサトウキビ畑がありこの道は坂道になっていて、サトウキビ畑に向かって下り、そしてその後また登るという感じで奥行きを感じることが出来る景色。



この松と一緒に満点の星を撮りたいけど今日は厳しそうだな。

お昼はまたまた八重山そば



一週間、刺身とそばで行けるわ。

そんくらい美味しい。

その後は宿に戻り集落をぷらぷら。

宿まで送ってくれたおじぃ~。

何言ってるかわからないおじぃ~。



なんと86歳!

めっちゃ元気!

そんなおじぃ~とバイバイをして集落を散策。



オレンジ色の沖縄独特の屋根。

その屋根にはシーサーいっぱい。

家によってシーサーも様々。












シーサーってオスとメスがあるの知ってた?

口が空いてるのはオスで閉じてるのはメスなんだって。

集落をぷらぷらするが何もない。

やることがない。

ってか、日帰りで十分だったのになぜ泊りにしてしまったんだ?

きっと朝、急な日程変更にパニクってたんだろうな…笑

っま、いい。

のんびりと過ぎる島時間を堪能しながら過ごすのも悪くない。

今日の宿はこちら。



うふだき荘

なかなか名前が覚えられません…笑



中はこんな感じ。

きしきしきしむ廊下を通り4.5畳のお部屋です。

素泊まり3500円



他にお客さんはいないみたい。

なかなか快適よ。

ん~やることないから情報誌見ながら明日の予定を立てる。

カヤックでマングローブに行けるツアーがあるみたい。

予約して見たけどいっぱいだって…。

仕方ない。

次探しますか…。

さて、今日は早く寝ようと。

昨日ね何度も夜目が覚めて寝れなかったのよ。

今日もこれので爆睡してやる!



ってかね、沖縄来てお菓子やらご飯をたべまくり。

12月からジム行くからよしとしよう。

思いっきり食べまくってやる!



☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時 : 2013年11月17日 (日)
天気 : 晴れ時々曇り
場所 :石垣島→小浜島
歩行数 : 4522歩
歩行距離 : 2.93km
 

出費
船フリーパス5日間 6000円
宿 3500円
お昼 450円
コーヒー 110円
なんとか商店 540円
レンタルバイク 1600円

2013 八重山一人旅

八重山9日間の旅です!

●1日目 栃木→実家(埼玉)→羽田→石垣島

はいさ~い。

沖縄に来ました。

3年ぶりの6度目の沖縄です。

6回も来てるのに本島に行ったことありません。

さて、本日は朝7時に起床。

実は昨日…。

荷物の用意をして実家に帰ってきたんだけど、布団に入って羊数えてる時にふと気づいてしまった。

水中カメラ忘れたことに…。

悩んださ。

取りに帰るか。

苦渋の決断の結果夜11時、実家から再び栃木に戻りました。

写真大好きな私にしては水中カメラ忘れるなんて致命的…。

頭悪いから自分の脳に記憶に残すなんてとんでもないです。

沖縄に行ってやっぱ取りに帰ればよかったなって後悔したくないから取りに帰った次第です…。

ってなことで結局、栃木で寝て朝、実家に来てそこから電車で羽田に向かいました。

最寄り駅の東武動物公園。

家族連れがいっぱい。

そーいえば西口にいつだかわからんけどショッピングモールできるらしいね。

時間が早いので本屋に寄ります。

浜辺でぼっーとして本でも読みましょう!

そんなキャラだっけって?

失礼な。。

こう見えても趣味、読書です。

マジで。。

っでこれ買った。




そしてもう一冊

さて問題!

私はどの本を買ったでしょーか??



いま写真をちゃんと見たけどどれも面白そうね。

っあ、ここで特別ヒント!

運命の人はどこですか?は買ってないから笑

正解はそのうち紹介します。

んで、さらにさらに。



中学校からの愛読書。

Number

今回は野球特集だわ。

本屋にいるとお腹が痛くなってしまうのでちゃっちゃと用を済ませます。

残念なことにスイカ忘れた。

ってなことで切符を買うがいくらの買えばわからない~。



乗換案内で調べるものの…。

とりあえず北千住までの450円買っとこう。

ってか、切符いつもどっかいっちゃうんだよね…。

チャックがあるポケットにしまいます。

前回の九州の旅の教訓を活かし、サンダルを履いて行きます。



もう、なくしたくないからね笑

慣れない電車に揺られ…。

北千住に着き上野に着き…。

田舎っぺ丸出しで辺りをキョロキョロしながら来た道を戻っては上を見上げまた同じ道を通り…

乗換案内なきゃ完璧に迷子ね。

そして11時半に羽田到着~。

ん~。

どこいけばいいのかな?

とりあえず出発ロビーだな。



荷物預けるから…。

っお、ここだな。



13キロと可愛い重さのバックを預け…。



手荷物検査。

悪いことしてないのに超緊張…笑


まったりしようと思ったが案外時間がなく。



飛行機に乗り込みます。



初めて非常口の席に座りました。

前が広くていいやね。



でもね、ここめっちゃ寒い。

特にここ…。



この変な穴から風が…。

ブランケット借りて一件落着…。

飛行機乗るならやっぱ窓際。

景色見るの好きなんだ…。

雪化粧した富士山。

素敵。



羽田を出て3時間弱。

那覇に到着。

本当は直行便がいいんだけどお高いので経由便。

30分乗り継ぎ時間あればって思ってたけど案外時間がないのね…。



すぐさま乗り込み出発。

はい。

ここでも非常口の席…笑



非常口お手伝いしていただきますとか言ってたけど生死に関わる緊迫した場面になってしまったら一目散に逃げんだろうね…。

それにしても素敵~



コックピットから見る景色ってどんなんだろ?

そーいえば石垣空港はちょっと前に新しくリニューアルしたんだよね。

前の空港は滑走路が短く着陸が事故みたくなるの。

物凄いブレーキに座席とかに置いてあるヘッドホンとかが前方に投げ出され足で踏ん張らなきゃ自分も前の座席に体がいってしまう。

初めて経験した時はほんと焦った。

新しく空港が変わりそんな事はもうなくなるのかなと思ったらそーでもなかった。

むしろそーなると思ってなかったから油断してた。

急ブレーキにびっくりしたわ。

みなさん、石垣島に来る時はお気をつけください…笑

ってな事で無事に石垣島に到着。



南ぬ島 石垣空港

↑ぱいぬじま

誰が読めるのだろう…。

さて、こちらの気温…。

26℃

若干、風が強い。

そして曇天。

明日は天気がいいそうだ!

空港からホテルまでは路線バス。

あ~お腹すいた…。

お寿司の次に大好きなソーキそば。

ホテル周辺にお店があるので我慢しよう。

空港は高いから…。

バスに揺られること40分

自分が降りた場所がよくわからないけどアプリ使ってなんとかホテル到着。

今日はツアーが用意したホテル。

往復の航空券とホテル1泊が着いて32000円。

残りの宿泊は自分で探します。

どんな部屋かな?



あれ?

降りる階、間違えちゃったみたい。

いや、ここだって…笑



なにここ?

マジで?

嫌な予感…。



ドアは普通ね…。



初めてだわ。

ドア開けたら洗濯機がお出迎えなんて…笑

あらーツインなんてさみしいわ…。

全然平気だわ。

良かった。

とりあえずお腹空いたので荷物置いて出かけましょう!

っとその前にありがたいものが。



これ大好き!

とりあえずいただきましょう。

んでホテルから10分程あるく…。

確か前に来たときここのお刺身が美味しかった気が…。



ソーキそばも食べたい。

お刺身も食べたい。

でもそんなに食べれないしな…。

…がしかし。

夢のようなメニューが!



近海マグロの刺身にソーキそば。

そんでもって小鉢がこれまた大好きなもずく。

幸せです。

あ~ご飯が白米だったら完璧だったのにな…。

でもでもすんごい美味しい。

みて!



完食!

美味しかった。

またこよっと。

っさ、お腹いっぱいになったから帰ろっと。

途中、コンビニに寄り明日から島へ渡るので(石垣島も島だけどね)いろんなものが高くなるのでちょびっと買い込んで行きます。



マリーブ。。。

気になったので買ってしまいました。



バナナ?ん~。

表現できない味です。

どうやら乳酸菌飲料みたい。

味も気になるけど量も気になる。

普通、500mlよね?

なんでこんなに半端なんだ?

まいいや。

さて、お風呂上がりに頂きますか?




明日は日本最南端の有人島、波照間島に行ってきます!

4年ぶりです!

はてるまぶるーに出会えるかな?



☆☆ 今日のデータ まとめ ☆☆

日時 : 2013年11月16日 (土)
天気 : 晴れ
場所 : 自宅(栃木)→実家(埼玉)→羽田→那覇→石垣島
歩行数 : 7919歩
歩行距離 : 5.14km
 

出費
電車代 1060円
本 2380円
お昼 500円
お茶 150円
バス(空港→ホテル) 520円
夜ご飯 980円
ココストア 1847円

はじめます。

12月より始めます。



冬が近づきどんどん成長していく自分に危機感を感じやっとジムに通ってみようと決心しました。

ちょびっと締まった体を手に入れようと思います。

ソフトボールもあるので使える筋肉をつけたいと思います。

あくまでもダイエットが目的。

ってか安いでしょ?

ジムはもちろん温泉もプールもタダ。

さらにはいろんなヨガとかエアロビとかいろんなプログラムの参加も含んでこの値段!



ちなみに私はナイトパック。

17時以降に利用ができ月5700円です。

温泉だけでも700円なのでだいぶお得なのが分かると思います。

さすが栃木。

I ♡ TOCHIGI

迷いもなく申し込みしてきました。



会員証作成のため写真撮影。

はい。

こんな感じで…笑



どうやらちょうどスポットライトが当たって写真撮るのにもってこいらしい。

トイレの前での、撮影…笑

いや~楽しみだわ。

いつまで続くかな?

伊部さんも一緒だから長く続くといいな。

今日は申し込み完了後、温泉に入ってきた。

ここの露天風呂好きなんだよね。

ここのサウナも好きなんだよね。

おばあちゃんたちいっぱいで真岡のホットな情報がここで入手できます。

今日は那須のアウトレットと佐野のアウトレットのお話で広すぎて膝が痛くなってダメだって言うお話しだったので対した情報は得られなかった…。

久々の温泉で伊部さんと話しも弾み珍しく1時間以上も、長湯してしまった。

きもちよかった。

さて、来週から沖縄。

全然用意出来てない。

とりあえずシュノーケルセット出してみたけど…。

宿も予約しなきゃだし…。

追い込まれなきゃ出来ない私です。。。
プロフィール

らくだ23

Author:らくだ23
一人が好きで独りが嫌いです。

お酒を飲むと斑点がでます。

笑っちゃいけないときにわらっちゃます。

耳栓がないと寝れません。

いつもなんとかなると思ってます。

高所恐怖症です。

寝るときはうつぶせです。

すぐ、体調が悪くなりトイレとお友達になっでしまいます。

やりたい事がいっぱいです。
死ぬまでにやりたい100の事(100超えてしまってます笑)

趣味:山登り、島巡り、一人旅
過去の旅

特技:ソフトボール
チームを作り今も続けています。
いっつめん




Instagram

Twitter
Instagram
Powered by 複眼RSS
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR