久々の山登り(仙丈ヶ岳)

ポチッポチッとお願いします。

↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑



やりたい事をやる7月。

はい。

最終イベントです。

会社の3連休を利用して南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ)3033mと甲斐駒ケ岳(かいこまがたけ)2967mに行ってきました。

電波が無かった為、リアルタイムのブログ更新が出来ず…。


7月25日(土)

前日移動をし中央道の双葉で車内泊。

そして25日の朝3:30に起床し4時に出発。

市営芦安駐車場を目指します。

ここからバス、もしくは乗合タクシーで登山口に行きます。

2年前、北岳に登った際に行ったのでちょっと安心。

→2013年北岳ブログ

双葉PAからは40分くらい。

5時半の乗合タクシーに乗る予定で向かいました。

びっくり。

駐車場が空いてない。。。

遥か、遥か下の第7駐車場です…。

バス乗り場まで10分歩きます。



いんや~

すんごい人。

みんなバスのチケット買うために並んでます。



歩いてると乗合タクシーのおっちゃんに声かけられる。

1人?って。。。

はい、そーですけど…。

乗合タクシーは8人、人が集まると出発します。

私は最後の1人だったみたい。

運がよろし!

タクシーに乗れなかったらあの行列に並ぶ事に…。

しまいにはバスも一杯になり立って乗る事に。

1時間、山道を立ちっぱなしって…。

山に登る気失せるわな。

いや~

良かった。良かった。

ついてる!ついてる!!

はい。

1時間の山道も左右に揺れる心地よさにうとうと。

50分で広河原に到着。



ここは南アルプスの玄関口。

北岳、鳳凰三山、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳への登る人でごった返してます。

甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳はここからさらに30分バスに揺られます。

朝から人が多い~。

そして北沢峠に到着です。

ここ北沢峠は甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳の登山口になりどちらの山へもアプローチする事ができます。

バス停から歩いて10分。

テント場があります。



まぁ~凄い混みよう…。

ここにテントを張り今日は仙丈ヶ岳に登り、明日は甲斐駒ケ岳に登ります。

受付をし場所を決めてテントを張る(1泊500円)



要らない荷物を置いてサブバックで早速、仙丈ヶ岳に行きます。

ん~

涼しいわ~

テント場、約標高2000m。

そりゃ涼しいわな。

8:20 登山開始です。



コースタイム、登りは4時間です。

あんなに人が居たのに全然いない…。



薄暗い森を歩きます。

1人で。



怖いからサクサク登ります。

人も増えてきました。





登り始めて1時間16分。

五合目に到着です。





コースタイム2時間が…。

ここでしばらく休憩。

そしてまた登り始める。

ここから森林限界になってくる。

眺望が開け気持ちよくなってくる。

振り返ると甲斐駒ケ岳!

明日登る山!



やばぁ~い。

気持ちい~

甲斐駒ケ岳をズームしてみると…。



頂上に人がいる模様…。

白く見えるの表面が花崗岩の為。

その後もどんどこ登っていきます。



気持ち良さそうな稜線が見えます。



疲れも吹き飛んでいきます。

時たま吹く風が気持ちいいのなんのって…。

そして6合目に到着です。



テンション上がりクライマーズハイです笑

気持ちいいを連呼しながら登っていきます。



背後には甲斐駒ケ岳。



そして富士山が顔をだす。

ついでに北岳も(日本で2番目に高い山)



北岳かっけーよ。

ワクワクが止まらない。



甲斐駒ケ岳をバックに稜線歩き。

気持ちいいけどなんだか頭が痛くなってきた。

4時間睡眠…。

そりゃ高山病になりますね…。

頂上はまだかいな…。



まだだよね…。

そして登り始めて2時間40分。

到着!!



ではない…。

"小"仙丈ヶ岳です。

さすがにここがてっぺんとは思ってなかったけど…。

でーーーんと目の前に塊が現れた。



これぞアルプスの景色!

ダイナミックな景色に圧倒される。

それと同時に心が折れる…。

こんだけ登ってきてまだこんなになるの?

無理だよ…。

写真じゃ全然伝わらないけど人は点の大きさです。

でもここまで来たら登りたい。

歩いてればいつかは着く。

頭痛いけど…。

頑張るべさ。

ゆっくりゆっくり登ります。



ちまちま登ります。



登ったり下ったり。

ナンテコッタイ。

なんだか頭痛くてフワフワする~。

ここで、ロキソニン注入。

まぁ~

効かないわな…笑

一番の薬はこれだわな。

遥か遠くに見える山頂。



一気にペースが上がる。

背後には富士山と北岳。



完璧な構図ね。

そんな富士山と北岳に見惚れてたら~。

あら、やだ。

頂上はすぐそこ。


↑また下って登って…。

そしてそして…。

到着です。

出発して、3時間40分。



なんか顔パンパンね…。

気圧のせいかしら?

高山病せいかしら?

まぁ~いいや。

しかし天気も良く絶景ですわ。



最高!!

こんな景色で食べるご飯はまぁ~美味しい。



頭痛いし汗が引いて寒くなってきたので下山します。

来た道を戻って上がって下ってなんてもう無理…。

ぐる~と回って下山します。

癒されるわ~

この景色。

遥か遠くには八ヶ岳。



だいぶ山の名前が分かるようになってきました笑

ぼーっと歩いていると…。

ポロッポーいや、クッククック鳴き声がします。

辺りを見回すと~。

ライ様~。



北岳以来、2回目。

興奮。

その後も再びライ様。



かっこいい。

ムービー撮ってみました。

→仙丈ヶ岳のライ様

優雅でしなやかな立ち振る舞い。

ずっと見てられましたがどっか行っちゃいました…。

どんどん標高を下げていきます。

一体どこからこんなに水が出てくるんですかね?



水に困らなくて本当助かります。

GPSがぶっ飛んでますが…。

頂上を経由しぐるーっと回ってここに来ました。



出発してから5時間20分。

どんどこ下っていきます。



どんどこ。



どんどこどんどこ。



もぉ~

どんだけどんどこすんのよ。

なかなか勢いがある沢を渡るのに悪戦苦闘する小学生。



わたしもビビって渡りました…笑

あ~

もう足が痛い。痛い。

疲れた。

早く寝っころがりたい~。

はい。

ここから無の時間。

写真はありません…笑

こりゃ明日、甲斐駒登るの無理だな…。

そして出発してから8時間半。

どーも下山が苦手で…。

コースタイムより時間がかかります。

疲れた。疲れた。

久しぶりの山に疲れた。

トレーニング不足だったか…。

テント場に戻るとテントがいっぱい。





すげー人。

とりあえず着替えます。

そして川へ。



はい。

疲れきった体をアイシング。



冷たくて4秒ももたず。

ちなみに水温4度とか…。

何度かアイシングを繰り返す。

ついでにこいつらもアイシング。



そして川で洗濯。



冷たすぎてうまく洗濯出来ず…。

ついでに沐浴。。。笑

びっくりするくらい冷たい。

さっぱりしたところでご飯。



焼肉です…笑

バス停から徒歩10分のテン場なので頑張ってたくさん食料を持ってきました。

17時にご飯を食べまったりしてると遥か遠くからプロペラの音が。



なんかあったんか?

次第にプロペラ音は大きくなり小屋の頭上でホバリング。

凄いね。ホバリング。

みんな見てます。



真ん中のおっちゃんなんで帽子被ったんだろう笑



後ろから写真を撮ってるのが気になったのかな?笑

どうやら負傷者、急病人らしい。

ヘリから隊員が降りてきてしばらくすると人を抱えてまたヘリに戻っていった。



かっこいい。

かっこよすぎる。



なんだか感動してしまった。

っさ、19時だけどもう寝ますかね。

眠いから。

お酒飲んだらなんだか頭痛いの治った!笑

なんでだろうね。

さて、明日の予定は未定。

だって…。

もう、無理だよ。登るの。

もう、超辛かったもん。

また明日同じ思いするの?

想像つかん。

とりあえず寝て起きて考えよう。

筋肉痛がひどかったらやめよう。

寒すぎてダウン羽織ダウンパンツ着用。

気温は9℃以下です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らくだ23

Author:らくだ23
一人が好きで独りが嫌いです。

お酒を飲むと斑点がでます。

笑っちゃいけないときにわらっちゃます。

耳栓がないと寝れません。

いつもなんとかなると思ってます。

高所恐怖症です。

寝るときはうつぶせです。

すぐ、体調が悪くなりトイレとお友達になっでしまいます。

やりたい事がいっぱいです。
死ぬまでにやりたい100の事(100超えてしまってます笑)

趣味:山登り、島巡り、一人旅
過去の旅

特技:ソフトボール
チームを作り今も続けています。
いっつめん




Instagram

Twitter
Instagram
Powered by 複眼RSS
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR