皇海山

ポチッポチッとお願いします。ブログランキングに参加してます。

↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑


はい。

2015年10月24日(土)

皇海山に行ってきました。

その山行ブログです。

→前日のブログはこちら

まず皇海山(すかいさん)とは?

皇海山は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。

標高2,144m

日本百名山の一つ。

古い成層火山だが、全山樹林に覆われ、今日では火山らしい面影はない。

東西に長い頂稜を持つが、北側は国境平付近まで標高差にして500m以上も切れ落ちている。

はい。

以上、Wikipediaからの情報でした。
朝は4時50分に起床。

辺りはまだ真っ暗。

ヘッドライトを点けてトイレに行く。



ん~。

暗くてトイレが怖いよ。。。

朝から隊長がコーヒーを入れてくれました。



朝のコーヒーは格別にうまいね。

パン食べたり用意してたら段々明るくなってきました。

さぁ~

行きますかね。



昨日は暗くて良く分からなかったけど紅葉が凄いのね。

どちらかといえばもう終わりらへんかね。



5:55 登山開始です。



コースタイムは登り3時間。

下り2時間10分です。

登山開始30秒。

はい。

登山道ロスト…笑

ピンクテープを頼りに行きますが事前情報通り道を失いやすい。



その原因の1つが落葉。

綺麗だし落葉がクッションになって膝に優しそうだけど…。



獣道が埋もれ道が分からない。

ピンクのテープだけが命綱。

その後、沢を何度も渡って行く。



沢も落葉が凄い。

お陰で足を置こうと思ったら落葉がただ単に水に浮かんでたりとトラップがいっぱい。



沢登りは楽しいんだけど気を使います。



出発して27分。

ほぼコースタイム通りに進んでます。

さほど急ではないけど慣れるまでの初め30分はなかなかきついね。
心肺機能系が…。



雑に置かれた注意書き。

いや落っこってる注意書き。



心に響いたのでパシャり。



ドヤ顔ですみません。。。笑

さぁ、ここから急坂が続きます。



どこまで続くんでしょうか?

木の根っこやら苔の岩や浮石などとにかくトラップがいっぱい。



四肢をフルに使い登っていきます。



滑る。滑る。

落石を発生させない様にと気を使う。

でも自分がこけない様にと気を使う。

他人に自分に疲れます。



喋ってないと疲れるので1人で喋ってます。

喋る事なくなったら1人で"あ~" "う~" 叫びながら登っていきます。笑

呼吸系は何とか平気だが乳酸がやばい。

特にふくらはぎ。

おまけに何だかバランス悪い。

こりゃふくらはぎと体幹これからのふんふんの重点課題項目だやな。

っで"あ~" "う~" うめいてたら空が近くなってきました。



皇海山と鋸山の分岐に着きました。



出発して1時間半。

あれま。

30分もコースタイムより早い。

そんな早いペースでもなかったんだけどな。

ここで小休止。

正面には鋸山(のこぎりやま)



その名も通りピークがギザギザしている。

ってあんなに下ったり登ったり絶対、心折れる。

寝ても絶対くっつかない。

無理無理。

っあ、今回は鋸山にはいきません。

っほ。。。

今日もいい天気だね。



っさ、先に進みましょう。

あと1時間で頂上に着くみたいです。

頑張りましょう。

険しい道はまだまだ続きます。



倒木に気をつけながら歩くものの何度も頭ぶつける。



あんなに気をつけてピンクテープ見てたのに…。

道をロストした人。



変な所から出てきました…笑

気をつけてても間違えます。

みなさん、気をつけてください。

難所を抜けてフラットな道を行きます。




そして…。

到着です。




登山開始して2時間40分。

休憩を含んでこのタイム。

標準コースタイムはちょっとゆっくりめなのかもしれやい。



はい。

こちら三角点。



写真見て分かるように眺望はほぼありません。



ぷはぁ~っても何ないし達成感もありません…笑

お腹すいたのでジェットボイルでお湯を沸かし豚汁をいただきます。

ついでにみかんのゼリー頂きます。



景色もあんまりないので30分程、休憩して下山します。

09:05 下山開始です。




下山は展開早いですよ~。

来た道を戻るんだけど行きに登った急坂を降りなきゃなりません。



トラ紐が頼りない。。。

この紐に体を委ねます。

こんなに頼りなく感じたのは初めて…。

何とか急坂をクリア。

沢を渡り…。

岩場を下り…。



紅葉を楽しむ余裕もありました。





歳を重ねる毎にどんどん紅葉が綺麗に見えてくる。

私の心も綺麗になっている証拠か?笑

基本下りは嫌いで…。

最後の方、嫌になりましたが無事に登山口に戻ってきました。



朝は一台しか居なかった車はほぼ満車。

登山開始から5時間22分。

無事到着です。





登山後はこれでしょ!



生き返ります。

登山靴を脱いでも生き返ります。

着替えて荷物をまとめて帰ります。

再び悪路の林道を通ります。

もちろん私は後部座席で応援です!




昨日は真っ暗で何も見えなかったけど紅葉が凄いのね。
こりゃ、落石もあるわけだ…。




右に左に…。
上に下に…。

訳分からず揺られてます。



気づいてら意識失ってました…笑

きっとどこかに頭をぶつけて気を失ったんだろう。

うんうん。

きっとそーだ。

そうしとこう。
帰りは隊長のオススメの豆腐屋さんに行きました。

あれ?

外観の写真がない。

ちゃんと撮ったのに…。

まぁ~

いい。

中に入るとたくさんの豆腐商品が紹介されてました。



詳しくはこちらを見てください↓

→尾瀬ドーフのHPはこちら

実家に帰るのでざる豆腐と厚揚げを買いました。

みんなが買うので買ってみました。



生豆腐@150円

買って正解!!

豆腐がこんなに美味しいんだなんて…。

とろ~っと口当たりが柔らかい。

醤油かけてもうまい。

塩かけてもうまい。

っでびっくりしたのがブルーベリーを豆腐にかけてもうまい。




まぁ~
これが美味しい。

豆腐が一気にチーズケーキになります。

本当に。

マジで。。。

びっくり。

とても不思議な感覚です。

またこの辺に来たら絶対買って帰ります。

片品行った際は是非お土産お願いしますm(__)m

その後も車を走らせ蕎麦屋に寄って蕎麦を食べて帰ってきました。




豆腐食べてそこまでお腹すいてなかったのでここはざる蕎麦です。


帰りのいろは坂渋滞を心配していましたが15時前に通過する事が出来き渋滞に巻き込まれずに済み無事に帰ってきました。

皇海山…。

名前はおしゃれ何だけどそれとは対照的な地味な山。

森林限界を超えないため、眺望はほぼなし。

ただ沢あり、岩あり、倒木を乗り越え…。

ほんと地味だったけど新鮮な山登りを味わう事ができた。

アプローチの悪さで話題になる百名山の1峰。

ダートな林道で運転で疲弊するか?

12時間歩き続け脚部で疲弊するか?

今の私じゃどっちも無理。

無理と言うか嫌。

百名山を制覇する夢があるもののほぼ諦めていた皇海山登山。

だけど今回、誘いを受け悪路な林道を後部座席で応援することで皇海山を踏破する事が出来ました。

感謝しかありません。

お誘い頂きましてほんとうにありがとうございました。

今後も日本百名山を制覇すると言う夢を叶えるために無理せずゆっくり1座、1座登っていきます。。。

あと76座…笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らくだ23

Author:らくだ23
一人が好きで独りが嫌いです。

お酒を飲むと斑点がでます。

笑っちゃいけないときにわらっちゃます。

耳栓がないと寝れません。

いつもなんとかなると思ってます。

高所恐怖症です。

寝るときはうつぶせです。

すぐ、体調が悪くなりトイレとお友達になっでしまいます。

やりたい事がいっぱいです。
死ぬまでにやりたい100の事(100超えてしまってます笑)

趣味:山登り、島巡り、一人旅
過去の旅

特技:ソフトボール
チームを作り今も続けています。
いっつめん




Instagram

Twitter
Instagram
Powered by 複眼RSS
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR